顧客フォローに有効なステップメール

リピーターを増やそう!ステップメールを有効利用する方法

通信販売を利用した後にしばらくしてから同じ店舗から「商品の具合はいかがだったでしょうか」などというメールをもらった経験がある方も多いと思います。顧客や見込み客に対しフォローやサービスの説明を行うことで、自社の信頼性や親密性を上げるため利用されるこのようなメールをステップメールといいます。

ステップメールってそもそもどんな仕組みなの?

顧客にアプローチするメールとして利用されているものにメールマガジンがあります。しかしメールマガジンはその都度内容を書く必要があり、顧客との接触のタイミングに応じて適宜配信を管理することは難しいという問題がありました。ステップメールは事前に配信内容や配信タイミングを決めておくことにより、顧客との接触以降一定の間隔で複数のメールを自動的に配信することが可能です。そのため自分自身で顧客のフォローに張り付いている必要がなくなりました。顧客が会社に対して抱く信用や親密感は、会社との接触の機会が多いほど上がることが分かっています。少しでも関心を持ってもらったタイミングを逃さず、自社商品やサーピスのメリットをステップメールで紹介したり、商品を利用した顧客を長期間フォローすることによって、リピートに繋げることが可能です。

ステップメールを有効に利用する方法とは

ステップメールでは、複数のメールの発信元を別々に設定することも可能です。サービスを利用した顧客に、まずは販売窓口からサービス利用の感謝状を送付すれば顧客の満足度を上げることが出来ます。その後サポートセンターから「不具合はなかったか」などのメールを送り、手厚いサポート態勢による安心感、信頼感を与えます。さらに開発部からのメールで新商品の案内をすれば、スムーズにメールを読んでもらえる可能性が上がります。このように、ひとりひとりの利用者をしっかりフォローし信用度や親密感を確保していき、それを蓄積していくことが販路拡大のために非常に重要なことなのです。メールマガジンは新商品の案内などに特化して利用し、顧客のフォローはステップメールによって万全に進めるという利用方法もあるでしょう。

ステップメールで注意すべき点は

予め一定の内容、一定の配信タイミングを設定する必要のあるステップメールでは、リアルタイムの記事の配信が出来ないという注意点がありました。しかし近年ステップメール配信会社の中には、緊急の一括メール配信にも対応している業者があります。配信数やメールの長さにも制限がある場合があるため、利用に当たってはステップメールサービス会社の選定も重要な時代になってきています。またセキュリティ対策も重要です。個人情報保護法が施行され、個人情報の扱いには厳重なセキュリティが必要とされるようになりました。大切な顧客の個人情報を守るため、ステップメール会社を利用する際にはセキュリティ態勢が万全の信頼できる業者に依頼するようにしたいものです。