ステップメールは簡潔に

ステップメールで必要な情報を伝えよう

ステップメールとは、最低限の知ってもらいたい情報を伝える手段として活用しています。メールマガジンなどと比べて、重要な内容を簡潔に書くことが特徴です。ステップメールについて説明しますので参考にしてみてください。

ステップメールとは

ステップメールとは、ユーザーの一人一人に知ってもらいたい最低限の情報を伝えるためのメールです。例えば、お店のサイトなどに会員登録をした際に、利用上の注意や店の紹介、初回購入者への特典、購入のお礼などのメールがくることがあります。これは、最低限伝えておきたい内容として、定型文で用意し配信しているものなのです。ステップメールは、利用者との信頼関係を構築するツールでもあります。初回登録や購入後に、自動であっても返信メールがくることで、利用者は安心感を得るのです。そのお店やサイトからのお礼の気持ちや注意点などを確認することで、長期的に利用したいという気持ちになり、お店側も安定した収益へと繋げることができます。

ステップメールのメリットと注意点

ステップメールのメリットは、配信内容や時期を設定しておけば、その後は自動的に利用者に送信することができます。登録や購入後などの最適なタイミングで送るため、利用者は安心することができ、配信者はすぐに見てもらえる可能性が高まるのです。このような丁寧な対応を心掛けることで長期的な利用者に繋がり、お店やサイトの認知度も高くなります。注意点では、内容に限度があるので他に伝えたい情報はメールマガジンなどで配信するようにしましょう。また、自動メールなので、受け取る側は拒否をすることはできません。メールマガジンの場合は配信の希望を選択することもできますが、受け取りを面倒に思う利用者にはデメリットにもなってしまいます。

ステップメールを作成するときの注意点

ステップメールを作成し送信するときに、メールマガジンと混合しないように注意しなければなりません。メールマガジンの場合は、最新の情報をいかに見てもらうかを重視しているので、くだけた文章や親近感のある言葉で宣伝することが可能です。しかし、ステップメールでは最初の挨拶や購入後の確認などに使用することが多いので、商品やサービスを売り込みすぎない内容にすることが大事になります。それを読むことで、次の利用に繋げるためのものとして、不快感がないような適切な文章にしましょう。また、伝えたい情報は絞込み、一貫性を持った内容にすることも重要です。最低限伝えたいことを書き、重要なキーワードは最初に出すことで見てもらうことができます。