ステップメールで顧客を育成

ステップメールにはどんな特徴やメリットがある?

ステップメールとは何らかのアクションを起こした一人一人のユーザーに対して一定のタイミングで複数のメールを送る方法です。あらかじめ内容を用意してあるので配信の際に労力をかけることがありません。そこで、ステップメールの特徴やメリットなどをご説明します。

ステップメールのメリット!

ステップメールのメリットは商品を購買してもらえそうな見込みがある顧客を育成することが出来ることです。
何より起業したての会社が提供する商品には何もブランド力がない為、ユーザー自身の判断で商品を購入してもらえる可能性が低いのが懸念されます。そこでステップメールを利用することにより、資料などをダウンロードするといったアクションを行ったユーザーに対して複数のアプローチをかけることが出来ます。
ステップメールの中でユーザーに対して役立つ情報を提供しながら信頼を育み、自然な形で商品の宣伝を行うのが狙いです。上手く育成することで問い合わせ数や売り上げの向上に繋がる為、直接的な商品の購買に繋がるのがステップメールの特徴です。

ステップメールの注意点!作成に時間がかかる?

ステップメールには直接的な商品の購買に繋げやすいメリットがありますが、注意点もあります。
まず、ステップメールの作成工数に時間がかかります。ユーザーを逃さない為にもメール内で購買を急ぎ過ぎてはいけませんし、何より信頼を失うようなことはNGです。よってユーザーに対してどのような結果になってほしいのか、ゴールまでのシナリオ作成、メールの作成、配信設定など最後まで気を抜いてはいけません。
また、ユーザーが何らかのアクションを起こさなければステップメールを送ることが出来ません。メールを送る相手がいなければこちらからは何も出来ませんし、自社のサイトに来てもらうようにユーザーに対して興味を持ってもらう必要性があります。

ステップメールのコツは信頼関係を築くことから!

ステップメールを作成するにあたって気を付けておきたいのが、最初のメールの時点で購買を迫らないことです。
購買を迫ったところで何の興味もない商品を購入してもらえる可能性はほぼありませんし、信用されなくなる恐れもあります。また、複数のメールを送る関係上、スパムや営業メールだと思われてしまう可能性もあります。
最初は購買を迫らず、慌てずにユーザーとの信頼関係を築いていくのがコツです。複数回に分けてユーザーにとって役立つ情報を提供しつつ、より自然な流れで商品の宣伝を行うようにすれば商品に対して興味を持ってもらえるかもしれません。その為にも、相手に興味を持ってもらう為のシナリオを考え、回数が決められたメールの中で何をどのように伝えていくのかを考えなけれなりません。